本文までスキップする

Staff Blog
住宅用スイッチの種類&スイッチカバーについて

はじめまして、木下建築工業㈱の事務 林です。
今回のブログテーマは住宅照明などの『スイッチ』です。

☆スイッチの種類

スイッチの種類は,

コスモシリーズ・アドバンスシリーズとフルカラースイッチ
たいていのお宅ではこの3種類の内のいずれかではないでしょうか?(ほかの種類ももちろんございます!)

 

コスモ・アドバンス。。。スイッチ部分が大きく、プッシュするだけでオンオフができる。
フルカラー。。。スイッチの傾き方向でオンオフの切り替え。

他に機能スイッチとして
・ホタル・・・スイッチの位置が光ってわかるようになっている。(電気が付いていない時に緑色に光る)
・パイロット・・・オンとオフで色が変わるホタルスイッチ(緑色、赤色になる)
・調光・・・調光機能付き照明スイッチ
・タイマー・・・タイマー機能付きスイッチ
・センサー・・・スイッチに人感センサーが付いている

等があります。

☆スイッチの中はどうなっている?

コスモ・アドバンス。。。スイッチ本体+ハンドル+取付枠+スイッチプレート


フルカラー。。。スイッチ本体+取付枠+スイッチプレート

の組み合わせで、出来ています。

☆スイッチは自分で交換できるの?

個人で交換するには電気工事士の資格が必要です。

照明スイッチ本体の交換作業は複雑な配線や危険をともなうため、
原則「電気工事士」の資格を持つ人のみが作業を行う事ができます。

資格なしで交換するのは法令違反となるだけでなく、
発火や漏電、感電などの思わぬ事故につながる可能性があるので注意してください。

☆自分で変えたい!

外観をちょっと変えるだけであれば資格がなくても可能です!


雑貨屋さんや100均等で売られているプレートは資格がなくても交換する事ができ、
かわいいものや、おしゃれなものも置いています。

プレートの中には 以下はコスモ用ですが、このようなカバープレートがあります。(アドバンスにもあります。)


フルカラータイプにもカバープレートはありますが、全面カバータイプのみになります。

このカバープレートどこに使うかというと。。。
たとえば、照明+換気扇スイッチに。

お子様が小さいご家庭や、寝ぼけている時に照明スイッチと間違えて
換気扇を止めてしまう方、誤操作防止の為にプレートを付け替えるなどいかがでしょうか