本文までスキップする

Staff Blog
書斎リフォーム完成

気が付けば10月もそろそろ終わりで 今年の秋はなかった気がしますが皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。風邪などひかれませんよう、衣類調整しっかりしていきましょう。

書斎をリフォームいただいたお客様宅が完成しました。

お客様はご自宅でお仕事を自営業としてなさっており、この度使いやすくて居心地のいい書斎をご要望されておりました。お客様は出張先で講演などをなさっており、書類作成や出張準備のためのお仕事を書斎でされておられます。いわゆる書斎といえどこ今回の場合は事務所に近いリフォームといえるでしょう。

ご要望は、出張へ出発・帰宅その後のデスクワークを効率のよい動線でこなしたい、仕事場で必要な書類や本の収納を確保、昨今の事情からテレワークにも対応した書斎をご希望されておりました。すでにそのあたりはしっかりとしたビジョンをお持ちでしのたので 私どもはそれをうまく形づくり、どのような量の本や書類を収納するのか、出張から帰ってきたときの動線に無駄がないようルートをつくること、お客様好みのインテリアをご提案することにフォーカスしました。

和風だけども恰好よい書斎がいい、とリクエストいただき、数あるマテリアルから選び出した色のテイストはしたの写真のようになりました。(壁紙はその後変更になりましたが)

そしてようやく完成。

まだ照明がすべてはいっていないので暗めにうつっておりますが右の壁に沿って書斎デスクをのちに置きます。正面には小型冷蔵庫がすでに鎮座しています。こだわりの黒!こちらの横にはFAXを置く予定です。天井は木目で高級感アップです。壁紙は和風を感じさせるグリーンのはいった色味をセレクトしました。

一見変わった形の正面の収納ですが それぞれに意味がある高さと開口や引き出しです。これらのレイアウトもデスクの配置から決めております。

やはり書斎といえば本棚。市販の本棚は天井までぴったりとしたものがなかなかなく、地震などにも対応は難しいですがこちらは備え付けで頑丈な本棚です。本棚の右側には出張にもっていくようなこまごまなサプライグッズがはいりますし、足元の空洞部分にはお手持ちのファンヒーターの収納場所までもつくっております。

本棚の手前には天井から吊るすロールスクリーンを設置し、テレワークの際にはこちらをおろして背景をすっきりさせた状態でカメラを写せます。

こちらのデスクのような家具は何だと思いますか?

出張の多いご主人様はスーツケースを広げた状態で物の出し入れができるキャリーバッグカウンターをリクエストされました。ここまでしっかりとしたビジョンを持っていただいておりましたのでさすがと言わざるを得ません!

クローゼットの前にスーツケース置き場があるってまるでホテルのよう。そうです、ホテルをイメージしてレイアウト 動線も決定しております。

リフォームではお客様が満足していただくことが一番の目標です。私たちはそのお手伝いをさせていただいており、お客様の要望や夢をかなえる仕事に携わることができて幸せです。もし私の知識や経験がお客様宅のリフォームに役立てることができるのなら 大変意味のある仕事をさせていただいていることになるので 大役ではありますがこれからも大いに挑戦していきたいと切に願っております。

最後に、、、 この書斎でますます仕事がはかどりますように(^^♪